引っ越し 単身 料金

 

突然ですが、あなたは単身で引越しを予定したとき「サカイ引越しセンター」の引越しについて不安になっていませんか?

  • 「サカイで単身パックってあるの?」
  • 「どんな引越しができるんだろう」
  • 「サカイにするメリットってあるの?」

これらの悩みを、元引越し業者が、全て解決します!

 

サカイの単身パックで引越し!?

 

「単身パック」ってどんなもの?

 

単身パックは専用ボックスに荷物を積み込んで引越しする単身者向けの引越しプランです。

 

ボックスの大きさを決めていることで効率的により多くの引越しが行えるため、その分引越し料金も割安になっています。また、ボックス1つで◯◯円と分かりやすい料金設定になっています。

 

しかし、積載量には限界があり、シングルベッドやソファなどの大型家具は入れられず別送が必要というデメリットもあります。

 

単身パックの専用ボックスの大きさ

 

■ヤマトホームコンビニエンス
「単身引越サービス」
1.04m×1.04m×1.70m=1.83m3
引用:ヤマトホームコンビニエンス「単身引越サービス」

 

縦横1mほどの大きさのため、冷蔵庫と洗濯機+小さな家電を含む生活用品を入れば満杯になるサイズです。

 

サカイに「単身パック」はあるの?

 

サカイ引越しセンターには、専用ボックスを使った「単身パック」のサービスはありません。

 

残念ながら、サカイ引越センターでは専用ボックスを使う「単身パック」での引越しは取り扱っていません。しかし、単身向けの魅力ある引越しプランは用意されています。

 

サカイの「単身引越しコース」

 

自分で動いて安くする「せつやく」

 

時間に余裕がある方におすすめ!自分で動く分、安くできるのが「せつやくコース」です。

 

サカイ引越センターには多くの引越しプランがあります。荷造り荷解き全てをお願いするコースから自分で行う分費用を安く抑えられるコースまで様々です。

 

家族向けの引越しプランならば、費用を抑えたコースでも厄介な「食器類の梱包」はサカイ側で対応してくれます。しかし、それも自分で行うことでより安くできるのが「せつやくコース」です。

 

1人での引越しならば食器類の数も少ないため自分たちで行いやすい、そのためサカイでは「単身向けのコース」とうたっています。(※もちろん、家族向けでも使えます。)

 

他と一緒だから安い「ご一緒便」

 

他の引越しと一緒に輸送することで安くできるのが「ご一緒便コース」です。

 

引越し料金というのは長距離になればなるほど高くなります。その理由は長時間に及ぶ引越しの人件費やガソリン代、高速料金代などが高いから。その料金を他の引越しと分担することで引越し費用を安くできるのが、この「ご一緒便コース」です。

 

料金がとても安くなる反面、他の引越しに合わせる必要があり、日程の調整が難しいです。引越し荷物が届かなくても、転居先である程度生活できる場合にはとてもオトクなコースです。また、予定数を超えてしまうと受け付けできないこともあり、使えない場合もあるデメリットがあります。

 

サカイで単身引越しする魅力

 

どんな荷物も運べる「積載量」

 

専用ボックスを使わないため、どんな荷物でも全て一緒に引越しができます。

 

通常の専用ボックスを使う単身パックは、1人暮らしに必要な最低限の荷物は運べます。しかし、上述した通り大型の家具や家電をたくさんは運べません。

 

その点、サカイ引越センターで単身引越しをすれば、「ご一緒便」を除きシングルベッドや自転車など大型の荷物も一緒に運べるのです。

 

専用ボックスを使う「単身パック」の荷物量

■ヤマトホームコンビニエンス
「単身引越サービス」
冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ
ダンボール10箱・衣装ケース3個
布団袋1袋・スーツケース1個
引用:ヤマトホームコンビニエンス「単身引越サービス」


このヤマトの単身パックの積載量は「押入れ1段分程度」。ベッドやソファなど大型家具が1つあるだけで、ボックスを増やしたり、別送にする必要があります。

 

単身パックにも劣らない「安さ」

 

サカイ引越センターの1番の魅力はその安さ!単身パックでの引越しにも劣らない安さで引越しができます。

 

単身パックのボックス1つ程度の荷物量ならば、圧倒的に単身パックの方が安く引越しができます。

 

しかし、ボックスを2つ以上使うほどの荷物量や単身パックでは運べない大型家具を別送する場合、サカイ引越しセンターに依頼しても単身パックに劣らない安さで引越しできるのです。

 

単身パックとサカイの引越し料金比較~荷物少~

 

上述のヤマト「単身引越サービス」目安荷物量で引越しをした場合、


■ヤマトホームコンビニエンス
 10,000円(税抜)
■サカイ引越センター
 30,530円(税抜)

 

※札幌市内への引越しの場合
※金額は各種割引適用後の金額です
※料金は変更になる場合もあります
引用:ヤマトホームコンビニエンス「単身引越のお見積もり」
引用:引越し侍「ネットで引越しの見積もり相場を比較」

圧倒的に単身パックを使うヤマトの方が安いのが分かります。このように単身パック1つ分程度の少ない荷物だと、「安い」魅力はかき消されてしまいます。

 

単身パックとサカイの引越し料金比較~荷物多~

 

更に下記アイテムを追加して引越した場合、

  • 整理タンス
  • シングルベッド
  • テレビ
  • 掃除機


■ヤマトホームコンビニエンス
 31,950円(税抜)
■サカイ引越センター
 30,530円(税抜)

 

※札幌市内への引越しの場合
※金額は各種割引適用後の金額です
※料金は変更になる場合もあります
引用:ヤマトホームコンビニエンス「単身引越のお見積もり」
引用:引越し侍「ネットで引越しの見積もり相場を比較」

 

ヤマトのこの価格は専用ボックス2台+らくらく家財宅急便を使った価格です。1人暮らしでも使うベッドやタンスなども一緒に引越しするならば、安いと言われる単身パックよりもサカイ引越センターの方が安いのです。

 

まとめてみると

POINT

サカイ引越センターの1番の特徴は「安さ」!単身パックにも劣らない安さと、単身パックでは味わえない通常引越しのサービス力が魅力的な引越し業者なのです!